プレスリリース|ピークス株式会社、経営体制とガバナンス強化を目的として、平田尚志が常勤監査役に就任

ファン・メディア・スタジオ™️のピークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:白土 学、以下 ピークス)は、2021年4月26日付で、常勤監査役に平田尚志を招聘いたしましたので、お知らせいたします。
今回の招聘は、ピークスとして今後のさらなる変化やチャレンジを見据えた経営体制と、ガバナンス基盤の強化を目的としています。

ピークスは、“Design the Good Life.”というビジョンのもと、趣味を軸とした一人ひとりの「好き」という気持ちに寄り添いながら、2021年2月5日より再始動してまいりました。生活者のライフスタイルや働き方の移り変わりが激しいこの時世において、人びとに「好き」という熱狂的な想いがあること、生きる活力やその価値を改めて確信しております。

平田の参画によって経営という基盤をさらに強化し、趣味やライフスタイルに関連する地域課題や環境問題の解決といった、持続可能な社会の実現に向けて挑戦してまいります。

 

■平田尚志コメント

【略歴】
早稲田大学教育学部卒業
株式会社博報堂、株式会社博報堂DYメディアパートナーズにて36年勤務後、2019年に退社
その間、i-メディア局長、雑誌局長、ビジネス開発推進局長、海外事業室長等を歴任
2021年4月 ピークス株式会社の常勤監査役へ就任

【コメント】
「毎週100km歩く」
これが自らに課している目標であり、始めてから120週以上、現在も継続中です。毎日3〜4時間かけて歩くこと、これは物質的な幸福感を得るためや、誰かからの評価を期待するものでもない、でも自分にとってはかけがえのない時間です。
「1週間の目標をクリアすれば、また目標がリセットされ新たな1週間が始まる」
自分の充実を基準にして幸福感、達成感を得ようとする財産を「非地位財」というそうですが、趣味に費やす時間はお金には代え難い満足感が得られます。
雑誌、映像、ソーシャルメディア、イベント等、多面的に生活者の非地位財充実のための情報を発信するピークスの成長を、これから見届けていきたいと思います。

 

■ピークス株式会社とは

さまざまなブランド、メディア、生活者とともに、ライフスタイルというフィールドに新たな接点をつくる“ファン・メディア・スタジオ™”です。「Design the Good Life.」をミッションに掲げ、企業やブランドの課題へのソリューション提供、メディアとの協業によるDX推進、生活者起点の深いコミュニケーションを通じて、豊かで持続可能な社会をデザインします。

所在地:東京都世田谷区玉川台2-13-2 玉川台ビル4F
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 白土 学
設立:2020年11月
URL:https://peacs.net/

 

 

 

 

このニュースをシェアする